本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

新潟県の米山隆一知事(民進党)が石平太郎氏に差別発言!

f:id:inatei:20170910191019p:plain

 

 新潟県米山隆一知事(民進党)が、中国から帰化した石平太郎氏に差別発言を行い、物議を醸しだしています。

 

今日のツイッターランドは、この話題ばっかりです。

 

 

 

事の発端は、妖怪イソ子こと望月衣塑子さん(東京新聞

 

と言っても、先日予告したものとは別案件です^^;

 

www.inatei.com

 

事の発端はこの記事、東京新聞の妖怪イソ子こと望月衣塑子さんがいよいよ「記者クラブから追放か?」と報道されたところから始まります。

 

これを受けた望月さんですが、なんか質の悪いジャンヌダルクを気取ってしまいました。

 

 

gekkan-nippon.com

 

望月衣塑子 それでも私は権力と戦う

 

いい歳こいて厨二病を発症・・・

 

この痛々しいコメントを見たのが、中国から帰化した経緯を持つ石平太郎さん。

 

 

それでも私は権力と戦う」という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを「権力と戦う」とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!

— 石平太郎 (@liyonyon) 2017年9月6日

 

共産党一党独裁政権と戦ってきた人から見れば、いくら好き勝手な事をやっても何のリスクも負う必要のない行為を「権力と戦う!」などと言われても、まあ笑ってしまうだけでしょう。

 

この辺は多くの方が同じ感覚を持ち合わせていたようですが、新潟県知事の米山隆一さんは違ったようです。

 

 

 

突如妖怪イソ子を擁護し石平太郎さんを叩きだす、新潟県知事の米山隆一さん

 

 

適不適の判断はさておき、いずれにせよ望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。一方平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う。 https://t.co/YR8F8NQInw

米山 隆一 (@RyuichiYoneyama) 2017年9月9日

 

いやあ、政治家が日中の政体の違いを無視してこういう発言をしてしまえるんですから、なかなか恐ろしいものです。

 

中国で民主活動家がどのような運命をたどるかは、ここ一か月の間でも幾度となく報道されているでしょうに・・・。

 

米山さんのは、既に日本に帰化した人に対して「祖国」を問い、差別視する発言でもあります。この一言が、大炎上に繋がりました。

 

 

 

そして炎上へ~差別発言で辞任にまで至るか?~

 

 

新潟県米山知事は下記のツイートで、「醜悪」という言葉を使って私のことを批判している。彼は意図的に、人権侵害を平気で行う中国の独裁政権と、民主主義の手続きで選ばれた日本政府と混同している。この本質の差を無視して一方的に私を攻撃するとは、公人としては不見識であり、卑劣でさえある。 https://t.co/iZezpxQzI7

— 石平太郎 (@liyonyon) 2017年9月9日

 

 

新潟県米山知事は下記のツイートで、「望月記者は自国政府と対峙している」と言うが、帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。しかし米山氏は望月記者に関してだけ「自国の政府」の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ! https://t.co/iZezpxQzI7

— 石平太郎 (@liyonyon) 2017年9月9日

 

さすがに帰化済の人物に対して差別と受け取れる発言を行った米山隆一さんは、現在でもツイッターランドで大炎上を続けております。

 

とりあえず、フリーランスのあづみさんのツイだけ引用。

ただし、これはどちらかというと妖怪への言及ですね。

 

 

あの知事が東京新聞の記者を持ち上げ石平氏を批判するのは、自分に投票してくれた層が東京新聞記者支持層と重なると思っているからなんでしょう。でも本当にそうかしら?新潟県民を甘くみてない?そもそもその程度の発想の人間を知事に選んでしまったと、県民は後悔しているでしょうね。

— 会館の美女★フリーランスのあづみです (@main_streamz) 2017年9月10日

 

さて人種差別とも受け取れる発言をしてしまった米山隆一さん。与党議員だったら辞職どころか人生が終わるところまで追い込まれる事案ですが、はたして責任を取ることができるのでしょうか?

 

いやない(民進党だし)。

 

 

 

米山隆一さんが言わなくていい一言を言って炎上加速

 

 

要するに私の申し上げているのは、どこかの独裁国家ならいざ知らず、石平氏の母国である民主主義国家の日本では、「権力と戦う」のに何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前なのであって、それを「吐き気を催すほどの自惚れだ!」などとする氏の指摘は全く当たらないという事です。 https://t.co/rdrtMd9sqH

米山 隆一 (@RyuichiYoneyama) 2017年9月10日

 

先の「妖怪イソ子を擁護して石平太郎さんを叩く」理由と矛盾している上に、人種差別に関しては言及すらしていない。最悪です。これは最悪の対応です。

 

案の定炎上が炎上を呼ぶカオスとなっており、小西洋之さんや玉木雄一郎(タマキン)さんと同様、都合の悪い相手を片っ端からブロックしまくるという行動に出ているようです。

 

関係無いけど、タマキンといえばタマキンのツイが8/26のこのツイを最後に止まっています。前川喜平事件の真相に言及してしまったため、党内友愛されたのではないかという憶測が広まっています。

 

t.co