本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

山尾志桜里事変外伝!民進党・前原誠司さんの崖っぷち人生に涙が止まらない

f:id:inatei:20170908191401j:plain

 

昨日「山尾しおりさんのニュースはあらためてエントリーあげない」と書いたんですが、1日以上経過してあらためて「前原誠司新代表やばい」という論調が出回っていますので、単独でうpします。

 

 

 

無念!最初の人事でつまづく前原さん

 

www.nikkei.com

 

民進党は8日午前、国会内で常任幹事会を開き、山尾志桜里政調会長の離党届を受理した。山尾氏は週刊文春が既婚男性との交際疑惑を報じたことを受け、7日に離党届を提出していた。前原誠司代表は記者団に「優秀な議員だっただけに極めて残念だ。本人の決断を尊重したい」と語った。

 

先にエントリーを挙げた通り、山尾しおりさんにはこれといった政治的な実績はありません。

 

ただ、前原誠司さんが山尾さんの事を本当に「優秀な議員」と評価しているのであれば、実務とは無関係のスキャンダルがあろうとも押し通すのが筋です。「優秀な人材」をあっさりと挿げ替えるのは、国民に対する裏切りです。

 

まして、幹事長に内定させてわずか数日後に、離党という事態にまで至っているのですから。

 

「離党させたから民進党とは無関係」と主張したい意図が丸見えで、なんともいえない感じです。

 

 

 

「泣き女」の末、質問を避けて逃げた山尾さん

 

blogos.com

 

また、本件記事記載のホテルについては、私一人で宿泊をいたしました。

倉持弁護士と男女の関係はありません

 

はい皆さん信じてあげてくださいね?

 

はい山尾さんを勿論信じて疑う余地も無いわけですが、釈明会見が最悪でしたね。^^

 

www.jiji.com

 

 7日夜、民進党山尾志桜里政調会長が国会内で急きょ開いた記者会見。週刊誌が報じた男性弁護士との「不倫」疑惑について、山尾氏は「男女の関係はありません」と否定したものの、報道陣からの質問を拒否して明確な根拠を示さず、疑惑は解けなかった。

 

本来であれば、不倫が「あった」と主張する週刊誌側が証拠を出さなければならないのですが・・・出してますねすんません。

 

それはともかく民進党は、加計学園やら森友学園などで、今まで政府与党安倍首相らに対して散々「やってない事の証拠を出せ!」と「悪魔の証明」を強要してきました。

 

今こそ、この証明不可能な問題を証明してみせるときです!!

 

 

 

 「党再生のため結束を誓い合った仲間の思いに水を差す形になってしまった」。黒のジャケット姿で会見場に現れた山尾氏は、疲れた表情を浮かべ、涙ぐみながら震える声で用意したコメントを朗読。5分程度で読み終えると、質問を受け付けず、足早に会場を後にした。

 

民進党がどうなろうが国民にとってはどうでも良い話ですので、水を差すなり何なりお好きなように。

 

「涙ぐみながら震える声」を出せば、民進党を支持している層ならあるいは騙せるかも知れません・・・しかし、山尾さんが相手にしている人間は、泣き女というのを存じている方々ばかりですので・・・。

 

代表選で前原誠司代表を支持した議員も「自民党も政府も駄目だが、野党も駄目だと思われる」と危機感をあらわにした。

 

ただただ民進党だけが救いようもない失態を晒しているだけにも関わらず、唐突に自民党や政府までもが駄目であるかのように言いがかりをつける、民進党議員。

 

民進党が支持されない理由が「こういう事ばかりしているから」であることに、気がつくことはあるのでしょうか?いや無い。

 

 

 

悪魔の証明を要求し続けた民進党!その呪いが、前原誠司さんに・・・

 

www.buzznews.jp

 

しかし記者からは辛らつな質問も。9月7日夜の山尾議員による一方的な会見について「民進党は政府に説明責任を徹底的に求めてきたがこの事態をどう思うのか」「民進党は週刊誌報道を元に疑惑は報じられた側に立証責任があるとの前提で追及繰り返してきたが、先頭に立ってきた山尾議員が説明せず頬かむりしている状況を代表としてどう考えているのか」という厳しい問いかけも見られていたのです。

 

先ほどちょっと書きましたが、政府与党安倍首相に「悪魔の証明」を要求し続けてきた民進党

 

どうやら、前原誠司さんがそのツケを払わされることになりそうです。

 

 

 

不倫相手は「共産党系」と判明!前原体制の根本が問われる

 

山尾しおりさんの不倫相手として報道された倉持麟太郎(くらもち・りんたろう)弁護士は、日本共産党東京都委員会の集会で講師を務める共産党系の人物でである事が判明しました。

 

snjpn.net

 


民進党代表選に、反共を訴えて勝利した前原さん。その前原さんが、事もあろうに「共産党に近しい人と不倫していた人物」を幹事長に据えようとした、という事です。

 

代表選で自らを支持してくれた「保守系」議員を裏切ることにもなりかねず、民進党は、革新系はもとより保守派が反旗を翻す形での分裂までもが期待できるようなカオスに突入することでしょう。