本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

よくわかる山尾志桜里さん

 

現在渦中にある、民進党(仮)の山尾しおりさん。
不倫問題で叩かれていますが、この人にはどのような政治実績があるのでしょうか?追ってみましょう。

 

野党支持者の言う、「優秀な議員」との評価やいかに・・・?

 

 

 

小沢ガールズ

 

山尾おしりさんは、2009年の衆院選時に当時の小沢一郎幹事長からスカウトをうけました。マスコミの捏造報道のおかげもあって、民主党は大勝。山尾しおりさんもめでたく初当選となりました。

 

その後2012年の衆院選では比例復活もならず落選、2014年の衆院選で復帰しています。思いのほか地盤が弱い人なので(というか落下傘候補だし)、不倫のスキャンダルが出た以上、次回当選は難しいんじゃないかと思います。

 

 

 

「電波法」質疑で墓穴を掘る

 

高市早苗総務相(当時)が国会答弁で「放送局が政治的な公平性を欠く放送法違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる可能性がある」と言及しました。

 

www.sankei.com

 

その直後の2016/02/15、山尾おしりさんはこれを問題視して国会で追及。

 

しかし民主党菅直人政権では、当時の平岡秀夫総務副大臣が「放送事業者が番組準則に違反した場合には、総務相は業務停止命令、運用停止命令を行うことができる」と発言していました。

 

このため、安倍晋三首相からむしろ「同じ答弁なのに、高市氏が答弁したからといって、おかしいというのは間違っている」と反撃されてしまいました。

 

 

 

保育園落ちた日本氏ね

 

壊滅的な打撃を受けた民主党は、大分裂をおこした維新のうち「松野維新」と合流。党名を民進党に変更します。その2016年暮に、事件はおこりました。

 

  • 2016/02/04 衆院予算委で「軽減税率と引き換えに子育て支援の充実策が削られるのではないか」と質疑
  • 2016/02/15 はてな匿名ブログに「保育園落ちた日本氏ね!!!」掲載
  • 2016/02/19 山尾おしりさんが、国会で「保育園落ちた日本氏ね!!!」を引用し質疑を行う。これにより、「これ書いたの山尾おしりさんじゃね?」「保育園落ちたの山尾おしり本人だ!」という疑惑が勃発。
  • 2016/03/27 民主党が党名を改称、民進党誕生
  • 2016年末、「保育園落ちた日本氏ね!!!」がユーキャン新語・流行語大賞に選出され、著者ではない筈の山尾しおりさんが受賞。「張本人説」に真実味が増す

 

 

 

政治的な実績はあるの?

 

山尾しおりさんは、先の「保育園落ちた日本氏ね!!!」を引用する形で、待機児童問題を執拗に追及していました。

 

「待機児童」は「若い親が共働きになった結果、幼い子の面倒を見る人がいなくなる」という問題です。逆に言うと、安倍政権により景気が回復した結果失業率が低下し、若者が職につけるようになった結果発生しています。

 

その証拠に、首都圏では保育施設・収容人員が増加しているにも関わらず、待機児童が増えていました。その事実を無視しての待機児童問題批判は、やはり的外れであったといえます。


そして2017年9月に「不倫問題」が発覚したことにより、「そりゃあ毎週のように不倫してたら、子供を育てる暇ないよねえ*1と指摘されるに至ります。


他の実績はありません。

 

 

 

政治献金問題

 

 

 

 

そして不倫問題、伝説へ

 

これは現在進行中。

 

www.inatei.com

 

*1:毎週ではなく、週4回でした