本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の階猛(しな・たけし)さん、「北朝鮮の核より森友加計のほうが大問題」

f:id:inatei:20170906090454j:plain

 

民進党前原誠司新体制は、幹事長に内定していた山尾おしりさんがダブル不倫スキャンダルでいきなりクビになるなど早くも混乱を極めております。

 

その陰で、ひっそりと誕生した新体制。先のスキャンダルで影に隠れていますが、枝野幸男さんに加えて長妻昭さん、そしてこの階猛さんとはやくも「失敗予備軍」てんこもりで凄い事になってます。

 

 

 

臨時国会の優先課題は森友と加計、次にPKO日報、それから・・・ああ北朝鮮

 

www.buzznews.jp

 

「はい、さっき代表からもお話がありました通り、前国会から続いてます、追及してきた森友学園加計学園、それか南スーダンPKOの問題もあります。その問題とあとは安全保障についてもですね、北朝鮮の問題をはじめ深刻化しております」

 

国会で優先すべき問題は、まず森友学園加計学園、続いてPKO日報問題なんだそうです。

 

北朝鮮が今にも核ミサイルを飛ばしそうな勢いですが、階猛さんというか民進党にとっては「どうでもいい三番目の問題」との事。

 

 

 

階猛さんはこんな人

 

と思ったけど何もなかった(←政策的に)

 

※最初(←政策的に)って付けてなかったもんで、えらい矛盾したことになってた

 

この階猛という人についてはご存じない方も多数いらっしゃると思いますので、政治実績を紹介させていただきたいと思います。

 

・・・と思いましたが、実績が特にないので割愛させていただきます。

 

しいて言えば、政権簒奪した時にいきなり赤字国債発行したことを*1追及され、「しょうがない」の一言で済ませちゃった事ぐらいです。

 

 

小沢一郎さんの側近

 

政局的には、いろいろあります!

 

2010年、「小沢疑獄」で小沢一郎さんの側近の石川知裕容疑者が逮捕された際には「議員には不逮捕特権がある!」等と主張して抵抗しておりました。

 

www.news-postseven.com

 

 

実際には、国会議員不逮捕特権は「国会会期中」に限られるんですけどね。

 

 

師弟関係を揺るがす大事件勃発!!

 

そんな「小沢一郎側近衆」だった階猛さんですが、小沢一郎さんが民主党を割る時にある事件がおき、事態が急変します。

 

web.archive.org

 

 離党届に名前が含まれていた民主党階猛辻恵衆院議員は2日午後、国会内でそれぞれ記者会見し、離党しない意向を表明した。

 

 この結果、離党届を提出したのは、小沢一郎元代表ら衆院議員38人、参院議員12人となった。

 

 階氏は「離党届が私の了解なく出されており、無効だ」と述べ、党に撤回を申し入れた。離党届を回収した辻氏は「もう一度原点に立ち返る作業を行っていきたい」と語った。

 

最終更新:7月2日(月)16時15分読売新聞

 

なんと、民主党から離党する議員リストの中に、勝手に名前を書かれてしまっていたとの事。

 

真相は、小沢一郎さんが自らの側近衆から「小沢一郎さんに進退を一任する」署名を書かせていたらしく、それが提出されたという事のようです。

 

ともあれ、この事件をきっかけに小沢一郎さんたちは民主党を離党、階猛さんは民主党に残り、たもとを分かちます。じゃあ何で今さら野党共闘できるんだよ?というと、単に政局目当て票目当てです言わせんな恥ずかしい。

 

 

何故か細野豪志派へ参加

 

小沢一郎さんが民主党を去った後、階猛さんはなぜか政治信条が違うはずの細野豪志派に参加したようで、2012/12の党代表選時には「細野氏を囲む勉強会」に参加していた事が確認されています。

 

 

千葉市長選で大炎上

 

そして翌2013年の5/26、千葉市長選で事件が起きました。

階隆さん本人のツイがなぜか見つからないので、細野豪志さんのツイから:

 

 

自民党政権になって地域主権は後退しています。我々が、しっかり改革の旗を掲げましょう。 RT @shinatakeshi: 「依存と分配」の中央集権を「自立と創造」の地域主権に改める民主党の方針の正しさが千葉市長選で証明されました。

細野豪志 (@hosono_54) 2013年5月26日

 

 

千葉市長選で現職の熊谷俊人市長が再選すると、階猛さんが「民進党の方針の正しさが証明された!」とツイートします。

 

web.archive.org

 

 現職の熊谷俊人市長=無所属民主党県連など支持=が再選を果たした千葉市長選(26日投開票)をめぐり、民主党細野豪志幹事長らが“民主党勝利”をアピールして、ネット上でブーイングが広がっている。

 

 熊谷氏の圧勝を受け、細野氏に近い階猛衆院議員は26日夜、ツイッターで「民主党の方針の正しさが千葉市長選で証明されました」と勝ち誇り、細野氏も「自民党政権になって地域主権は後退しています」と応じた。

 

 しかし、民主党は前回は熊谷氏を推薦したが、今回は県連支持止まり。自民党が自主投票で公明党市議団も支援に回ったことが圧勝の要因だ

 

 このため、ネット上では細野氏に対し、「勘違い」「民主党を支持したのではなく、熊谷さんを支持した」「自分達の3年間の反省など全くねーんだな」などと厳しいコメントが並んだ。

 

これがもとで、階猛さんは細野豪志さんもろとも大炎上してしまいます。

 

 

NHKの会長を呼び出して恫喝!

 

web.archive.org

 

なんか階猛さんネタはZAKZAKばかりで大変です。

記事消えてるので。

 

さてこの階猛さん、2015/02/18にはNHKの籾井会長を呼び出して恫喝し、圧力をかけるという事件を起こしました。

 

web.archive.org

 

 その後も、民主党議員は「慰安婦報道」や「村山富市首相談話」への認識を問いただし、籾井氏の回答に反発した。籾井氏は「怒鳴ってプレッシャーをかけないで。政治的プレッシャーだ」と防戦に追われた。

 

 約1時間の会議終了後、籾井氏が「くだらない」ともらすと、氏が「くだらないとは何か」と食ってかかり、「失礼だ」「あなたこそ失礼じゃないか」などと、また言い合いになった。

 

 公共放送のトップである籾井氏にも問題はあるが、大勢で1人をつるし上げる民主党の姿勢も疑問だ。安倍晋三政権下で就任した籾井氏を糾弾し、政権追及につなげようという思惑も感じる。

 

 

このブログをはじめてからの半年の間にも、いろいろありました

 

この半年の間に起きた、階猛さんがらみのネタ。

なんかすごい

 

www.inatei.com

 

この時も階猛さんは、林真琴刑事局長の席に詰め寄り、机をバーン!と叩くなど威圧行為を繰り返しました。

 

この意識の高いSNSでは階猛さんが「PRO」という優位な属性でコメントを書かれておりました。こういう不平等不公正な仕組みは、いかがなもんかと思います。

 

 

www.inatei.com

 

www.inatei.com

 

なんか、こんなのばっかだなこの人・・・

 

 

www.inatei.com

 

*1:2009/10/06放送の組日テレ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」