本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

妖怪イソ子「日本政府は金委員長の要求に応えろ!」

f:id:inatei:20170831213905j:plain

 

民進党岡田克也さんの実弟政治部長をしている事で有名な、東京新聞

 

その東京新聞の中でも特に「日本語が通じない」と有名なのが、望月衣塑子さん。政府与党を呪うために人の道を捨てた、妖怪イソ子その人です。

 

 

 

(国民の生命と財産が犠牲になるけど)日本政府はミサイル発射に煽られるな!!

 

 

#北朝鮮 の #ミサイル が北海道の一部上空を通過し1200km 離れた太平洋に落下。北朝鮮の狙いは、戦争することではなく、軍備強化を背景に、国際的な発言力を持ち、米国と台頭に話し交渉できる位置に立つ事。日本政府にはミサイル発射に煽られるのではなく、より冷静な対応が求められている https://t.co/pQ3yS4ThTD

望月衣塑子 (@ISOKO_MOCHIZUKI) 2017年8月29日

 

いったい何を根拠に「北朝鮮の狙いは戦争することではない」と断言できるのか、訳がわかりません。

 

だいたい、米国と対等に話せる位置まで北朝鮮を引き上げてやることに、一体どのような価値があるのでしょうか?

 

それは、日本国民の生命と財産を犠牲にしてまでも得るべき価値なのでしょうか?

 

東京新聞社、および政治部長の兄である民進党岡田克也さんには、ぜひ公式な見解を発表していただきたいものです。

 

「望月衣塑子さんの発言」は「東京新聞社としての公式な発言」であり、それは「民進党岡田克也さんに忖度した発言」であると受け取ります。

 

 

 

官房長官に「金委員長の要求にちゃんと応えているのか?!」と恫喝

 

www.buzznews.jp

 

「アメリカ側ともしくは韓国側との対話の中で、この合同演習の内容をですね、ある程度金委員長側の要求に応えるように、ちょっと冷静になって対応するようにと、そういう働きかけは日本政府はやってるんでしょうか」

 

望月衣塑子さんの発言は、日本国民を犠牲にしてでも北朝鮮のために都合をつけろ、という、常識ではおおよそ考えつかない素っ頓狂なものです。

 

官房長官への質問としてもかなり不自然で、あるいは北朝鮮から望月衣塑子さんに相当額の金が流れているのではないか?と疑ってしまいます。