本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の小西洋之さん軽く炎上「公選法違反は国民主権を害する罪」

f:id:inatei:20170814124622j:plain

 

民進党小西洋之さんレベルになると、「公選法違反は国民主権を害する罪」とツイートしただけでも問題を拡散してしまいます。

 

 

 

今上天皇ご譲位による「恩赦」が検討されていると、朝日新聞が報じる

 

news.yahoo.co.jp

 

 天皇陛下の退位を実現する特例法が6月に成立したのを受けて、法務省が恩赦の実施に向けた検討に入ったことが12日、関係者への取材で分かった。国の慶弔時などに行われる「政令恩赦」や「特別基準恩赦」が実施されれば、1993年の皇太子さまと雅子さまのご結婚の時以来で、現行憲法下では11回目になる。【鈴木一生】

 

 

毎日新聞の元URL:

 https://mainichi.jp/articles/20170813/ddm/001/040/153000c

 

 

事の発端はこれです。

 

今上天皇のご譲位に伴い、法務省が「恩赦を検討している」との事ですが・・・。

情報ソースが毎日新聞の記事(およびそれを引用したYahoo!!ニュース)しか存在せず、しかも取材元は「関係者」としか記載されていませんでした。

 

なので、信憑性には疑問符がつきます。

 

 

その上で敢えて書きますが、個人的には、ご譲位に伴う恩赦には反対です。

何故なら、拘束中の特定の「有罪者」の減刑を目的に、恩赦(=陛下のご譲位)が人為的に操作される可能性があるからです。

 

 

 

小西洋之さん「公選法違反などが免責されるのか。公選法違反は国民主権を害する罪」

 

恩赦、要するに「有罪が確定した者を減刑する」事に抵抗のある方は多いと思いますが・・・。

 

小西洋之さんの主張が、それを意味していない点には留意すべきです。

あくまでも、「公選法違反」のみを対象とし、これが減刑されかねない事を問題視しているにすぎません。

 

これは、実におかしな話す。

なぜなら日本国憲法十三条には「内閣の事務」が定義されており、ここのに「大赦、特赦、減刑刑の執行の免除及び復権(つまり恩赦)を決定すること」と記述されているからです。

 

日頃から憲法クイズにいそしんでいる、憲法が大好きなフレンズの小西洋之さんが、これを無視し、しかも「公選法違反のみ」を例外扱いするように主張しています。なぜ憲法を遵守しようとしないのかわかりません。

 

 

 

でも公選法違反は罰せられるべきだと思います!!

 

恩赦はともかく、公選法違反はダメ!!絶対!!

 

http://sns.mynippon.jp/img.php?filename=d_69289_1_1277470587.jpg&m=pc

 

個人の敷地に許可なくポスター!公選法違反!ダメ!絶対!!