本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

早川忠孝さん「AI発言は、AI頭脳の私に頭を下げさせる力がありますかという意味」-小池百合子応援団-

f:id:inatei:20170813220331j:plain

 

目が点になった。

 

なんか最近、目が点になりまくりです。

 

 

 

早川忠孝さん「AI発言は、AI頭脳の私に頭を下げさせる力がありますかという意味」←???

 

この早川忠孝さん、小池百合子ファーストが極端だなあ・・・とは思っていたのですが。

やらかしちゃいました・・・

 

blogos.com

 

あれは、皆さん、どうぞ私に掛かって来てみてください、私が全部答えて見せますから、という記者の方々なり都議会議員の皆さんに対する挑戦状みたいなものだと理解しておいた方がいいだろう。

 

いや物凄く馬鹿にされてますけど

 

 

AIの頭脳を持つ私に、参りましたと頭を下げさせる力が皆さんにありますか、ということを小池さん一流の言い回しで切り返しただけで、小池さんが尻尾を巻いて記者会見の場から逃げ出したわけではない、ということにご注目いただきたい。

 

まあ、ツッコミどころ満載の小池さんの回答なんだが、小池さんの回答に肝を抜かれてそれ以上ツッコミを入れられなかった記者の方々があの時点では未熟だった、ということだ。

 

おっさんおっさん

どこをどう見ても、「市場移転判断の結論に至った経緯を、ドキュメントして残していない」ことを誤魔化そうとしただけでしょ。あれ。

 

 

小池さんはニュースキャスター時代にディベート術の勉強をされていたようで、どんな質問にも当意即妙で答える自信がありそうである。

 

当意即妙で、「私はAI」っすか・・・

 

 

まあ、埼玉県知事の上田清司氏、大阪の橋下氏なども同類のようで、普通の人ではなかなか太刀打ちが出来ないので、記者の方々があっけに取られて記者会見が終わりになったのは仕方がないと言えば仕方がないのだが、本当ならもう少し突っ込んでもらいたいところだった。

 

先の「小池さんの回答に肝を抜かれてそれ以上ツッコミを入れられなかった記者の方々があの時点では未熟だった」という内容もですが、『問題はむしろ質問者にある』という勢いで責任転嫁を試みるのは如何なものかと思います。

 

 

 

小池さん逃げも隠れもしないだろうということは、小池さんが補正予算案を提出して臨時都議会を招集したことで分かる。

正予算案の審議で、さあ、皆さん、存分に掛かってきてください、私、決して負けませんわよ、というところだろう。

 

 

AI発言というこの夏最高の逃げ

 

 

どーすんだこれ

ほんとどーすんだこれ

いやほんとどーすんだ

 

 

 

音喜多駿さんが浮かばれない・・・

 

先日、小池百合子さんの「私はAI]発言の火消しにチャレンジした音喜多駿(おときた・しゅん)さんが、盛大に炎上しましたよね。

 

www.inatei.com

 

なぜあの炎上事件を見ていながら、早川さんはこんな燃料を投下してくださりますかねえ・・・

 

いいぞもっとやれ