本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

枝野幸男劣勢!国会議員投票では前原誠司が圧勝の予感もやっぱり盛り上がらない民進党代表選

f:id:inatei:20170813094433j:plain

 

民進党代表選が、まったく盛り上がりません!! ><;

 

 

 

全然気がついていませんでした。私めが。

 

今朝の読売新聞朝刊を見たところですね、民進党代表選、国会議員票はどうも前原誠司さんが枝野幸男さんを圧倒しているようです。

 

前原さんが自身の派閥を含めて5派閥の支持を取り付けたのに対し、枝野さんは赤松広隆さんの派閥(社会党系)の支持のみ。態度不明は2派閥。

 

江田憲司さんの派閥(旧松野維新系=分裂)が、たぶん松野頼久さん(同)との対立から枝野支援に廻る可能性がありますが、野田佳彦さんの派閥は蓮舫執行部の主流だったこともあり自由投票になるのではないかと思います。

 

それはれとして。

ここまで差があるなら急いでブログに上げよう!と思ったけど、ネットにはまだ読売の記事は来ていませんでした。

 

というか、産経新聞が既に同じ内容の記事出してました。

それも3日前に。

これだけ民進党べったり見てる私ですら、3日間もスルーしていたという事実ですよ!(バンバン!)ほんと注目されてない民進党代表選。

 

 

 

支持派閥数は5対1の大差!枝野幸男さんは劣勢を覆せるのか?!

 

www.sankei.com

 

民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)の党内グループの支持動向が9日、ほぼ出そろった。前原誠司元外相が5グループ(計約80人)の支援を取りつける一方、枝野幸男前幹事長は1グループ(約20人)にとどまり、前原氏が国会議員票で一歩リードしている。ただ、代表選は「ポイント制」で争われ、総ポイントの約半数は地方議員らの票で占められるため、流動的な側面もある。

 

 

 

枝野幸男さんを明確に指示しているのは、赤松広隆グループのみ。江田憲司さんの派閥は、前原支持を打ち出している松野頼久さんとの確執から枝野支持に廻る可能性もありますが、第三の候補を出したり自主投票になる可能性もあり。

 

あとは、菅直人派が自由投票ですが、枝野さん支持に回りやすいぐらいですか。

 

しかし枝野幸男さんは民主党3政権で常に政権の中心にいた「悪政の真の黒幕」である筈で、それは逆に「旧・民主党~現・民進党内ではうまく世渡りしてきた」という事でもあった筈です。

 

なので「国会議員投票では枝野幸男さんが圧勝、党内でやや浮き気味の前原誠司さんは保守系の地方議員や党員を呼び込んで逆転を狙う」ような動きになると思ってたんです。

 

国会議員票で前原さんが先行、それも圧倒的となると、予想とはかなり違った動きになりそうです。