本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

毎日新聞の「民進党代表選の関心度調査」と、産経新聞の「細野同調者」報道!衝撃の内容にワイ混乱!

f:id:inatei:20170805061236j:plain

 

 

毎日新聞が、民進党代表選について緊急全国世論調査を行い、衝撃的な調査結果を公開しました。

 

時を同じくして、産経新聞が「民進党離党を表明した、細野豪志さんの同調者」について報じています。

 

 

 

今明かされる、衝撃の調査結果・・・

 

mainichi.jp

 

 3、4両日に実施した毎日新聞の緊急全国世論調査で、9月1日に実施される民進党代表選について尋ねたところ、辞任表明した蓮舫氏の次の代表に誰が選ばれるか「関心がない」という回答が52%を占めた。

 

えっと、

いやそりゃそうなんですけど、

このブログ的には大事な「ネタ」ですので、「ひやかし」が多くないと困る・・・

 

 

 

 

民進党はどうでもいいので、要点ちゃんと教えて!

はいすんません。

 

主な政党支持率は、自民26%▽民進7%▽公明5%▽共産5%▽維新3%--など。無党派層は47%だった。

 

このアンケートは毎日新聞が行っただけあり、自民党や維新の党の支持率は低く、野党とくに民進党は高くなっています。

 

その中にあって意外なのは、靖国神社参拝に関するアンケートでしょう。

 

 安倍晋三首相や閣僚の靖国神社参拝については「賛成」が50%、「反対」が32%で、2015年8月調査(賛成55%、反対31%)とほぼ同じ傾向だった。

 

民進党代表選や政党支持率のアンケートの中に、なんでこれを紛れ込ませた?!という感が無きにしもあらずですが、毎日新聞さんが華麗に墓穴を掘った感じです。

 

自民公明維新の支持層全員が賛成した場合でも34%にしかならない筈ですから、政党支持率の数字とのねじれがかなり大きいように思います。

 

 

 

いよいよ明らかになる、民進党離党を表明した「細野豪志」さんへの同調者!

 その一方で、産経新聞は「細野豪志さんの同調者」について衝撃的な報道を行っています。

 

細野豪志さんが民進党を離党したがっていることは、先日お伝えした通りです。

 

www.inatei.com

 

 

その細野さんですが、昨日正式に離党の意思を表明したようです。

例によって、「言った・言わない」の押し問答が延々と繰り返されると思っていただけに、これは予想外。

 

mainichi.jp

 

 民進党細野豪志前代表代行が、離党する意向を固めた。周辺に「(離党を)決めた」などと伝えた。4日午後に東京都内で開く自らの党内グループの会合で説明する。

 

 

静岡県東部では絶対的な人気を誇っているかに見えた細野豪志さんですが、地元は冷めた感じ。同調者はおらず、衆院静岡2区・4区の民進党公認予定者(元・ホッソノ秘書)も同調しない模様。

 

news.livedoor.com

 

 民進党を離党する意向を示した細野豪志環境相衆院静岡5区)に対し、細野氏の地元・党静岡県連内では冷めた空気が広がっている。

 

 

そして産経新聞も、「離党ドミノ」の引き金となる可能性はあるとしたものの、やはり「同調する議員はいなかった」と、孤独な離党表明を報じておりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 民進党細野豪志環境相(45)は4日、自身が結成した党内グループ「自誓会」が都内で開いた会合で、近く離党する考えを表明した。「新たな政権政党をつくる」と語り、新党結成を目指す姿勢を強調した。細野氏に同調する議員はいなかったが、党内では選挙基盤が弱い若手を中心に複数の議員が離党を模索しており、細野氏の動きが「離党ドミノ」の引き金となる可能性もある。

 

 

 

追記:細野豪志さんの関連図を作りました!

人気者の細野豪志さんを中心とした、民進党議員の関連図を作りました。

みんなが細野さんを中心にまわっていることがよく分かって頂けるかと思います。

 

f:id:inatei:20170805164649p:plain