本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の階猛(しな・たけし)さんが、蓮舫前代表の熱い思いを捻じ曲げちゃった!

f:id:inatei:20170731195752j:plain

 

なんという事でしょう?!

民進党階猛(しな・たけし)さんが、蓮舫前代表の熱い思いを捻じ曲げてしまったのです!

 

 

 

蓮舫さんの強い思い入れ

民進党蓮舫さんですが、代表辞任の会見の際、こんな事を申されておりました。

 

www.inatei.com

 

「攻めと、受け」「より強い受けになる民進党

 

「攻めと守り」ではなく、敢えて「攻めと受け」と表現したあたり、ボーイズラヴ的な強い思い入れを思い知らされずにはいられません。

 

代表辞任に際して、何か強いメッセージを残したかったのかもしれません!

 

 

知らんけど。

 

 

 

熱い思いを捻じ曲げちゃった階猛さん

今日、民進党階猛さんがブログを更新したのですが・・・

 

blogos.com

 

「攻め」と「守り」の両立を-蓮舫代表辞任

 

しかし、決勝では「守り」で失点につながるミスをするなど、残念ながら勝利に貢献できませんでした。対する東海大菅生は、過去3年連続で予選決勝敗戦の教訓を踏まえ、「攻め」と「守り」のバランスが良くとれ、早実より安定感がありました。お見事でした。

 

民進党も、「攻め」と「守り」のバランスが問われています。安倍政権を追及する「攻め」の中心として党を引っ張ってきた蓮舫代表が27日に突然の辞意を表明しました。野田幹事長が東京都議選敗北の責任をとって辞任した後、党のピンチを「守り」抜く自信を失ったようです。

(略)

その意味で、次の代表には、安倍政権を追及する「攻め」の力だけでなく、三つの壁を壊し、党が一枚岩となってピンチをしのぐ「守り」の力を高められる人物がふさわしいと思っています。

 

蓮舫さんは「受け」と言ったんです!

熱い思いがあるんです!

蓮舫さんは常に攻撃する人!絶対に「守り」なんてしないんですよ。

 

まあぶっちゃけどうでもいいんですけどね。