本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

加計学園に関する前川喜平問題:山本幸三地方再生相は、加計ありき「ではなかった」!~混乱する獣医師会~

f:id:inatei:20170722074128j:plain

 

先日「山本幸三地方再生相は、”加計ありきで話をしていた”」という報道が流れましたが、

 

嘘でした!(獣医師会てへべろ)

 

※第二次参考人招致の事前情報は、ここにまとめています。

www.inatei.com

 

 

山本幸三地方再生相は加計ありき?!

 

その報道はわずか2日前、7/20におこなわれました。

獣医師会側(正確には日本獣医師連盟の怪文書には山本大臣が「獣医学部新設は、加計ありき」と発言したと記述がありましたが、山本大臣はこれを否定しています。

 

資料の具体的な供出元は、おそらく北村直人さん・・・

 

www.asahi.com

 

 学校法人・加計(かけ)学園が公募で国家戦略特区での獣医学部設置を認められる約2カ月前の昨年11月、山本幸三地方創生相日本獣医師会を訪れて幹部と面会し、愛媛県今治市」「加計学園」の具体名や自治体の負担額を挙げて獣医学部の新設方針を伝えたと記録する文書が同会にあることが分かった。山本氏は国会答弁で「加計ありき」の手続きを否定しており、記録にあるような発言をしていたとすれば、これまでの説明と矛盾する。

 

 日時は「平成28年(2016年)11月17日(木)9時22分~10時08分」、面会場所は「日本獣医師会役員室」、政府側の出席者として山本氏と事務の秘書官、獣医師会側は蔵内勇夫会長、政治団体・日本獣医師連盟北村直人委員長ら幹部4人の名前が書かれている。

 

 

 

山本幸三氏「四国で決めたとは言っていない」

 11月17日に日本獣医師会を訪問し、11月9日に獣医学部新設が決まった経緯について説明したが、四国で決めたとは言っていない。京都もあり得るという話もした。今治市の財政状況については、(日本獣医師連盟委員長の)北村氏の要請により調べたところを概略説明したが、加計学園という特定は一切していない。

 

 

 

獣医師会側の怪文書を、獣医師会会長が否定!

ところが翌7/21日、獣医師会会長・蔵内勇夫さんが「山本大臣は京都にも言及していた」と発言。同じ獣医師会の北村直人の主張を退け、山本大臣の発言を補強するに至ります。

 

www.yomiuri.co.jp

 

 学校法人「加計学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、日本獣医師会蔵内勇夫会長は21日、昨年11月に面会した山本地方創生相が、新設候補地として京都にも言及していたと明らかにした。

 

 獣医師会側は自ら作成した面会記録を基に、山本氏が「加計学園ありき」の発言をしたと指摘してきたが、食い違いが生じた形だ。

 

この問題ではすでに、民進党側の黒幕がタマキンこと玉木雄一郎さん、(元)経産官僚側の黒幕が前川喜平さんであることが明らかになっています。獣医師会側は全面的に加担しているのかと思っていましたが、必ずしもそうではないのかもしれません。あるいは蔵内(日本獣医師会)-北村(日本獣医師連盟の権力抗争などあるかも知れず、問題の本丸とは別に気にはなるところ。