本家いなてい

守銭奴見っけたで

「加計学園に関する国会閉会中審査」 の際、「”総理のご意向”という文書を流出させた人物」の名を、民進党の櫻井充さんが

f:id:inatei:20170715195242j:plain

 

 突然ですが、ツイッターのタイムラインに「聖戦の使者・前川喜平」というミラクルワードが登場して、頭を抱えているところ。

 

 7/10の「加計学園に関する国会閉会中審査」 の際、自民党平井卓也さんが「”総理のご意向”という文書を流出させた人物」について前川喜平さんに問いましたが、前川さんは「お答えは差し控えたい」として回答しませんでした。

 

 しかしその直後、民進党の櫻井充さんがうっかりバラしてしまっていたことが判明しました。

 

 

「怪文書の提供元は前川・・・あのー・・・」

anonymous-post.news

 

午前の衆議院の質疑で自民党の平井議員の「文書の流出元は前川さんか」という質問に「お答えを差し控えさせていただきます」と言っていた前川喜平。

しかし、午後の参議院の質疑で民進党桜井充議員がうっかり「前川参考人が情報提供された8枚の文書」と言ってしまったシーン。

 

www.youtube.com

 

23分54秒のところから

 

 

 書き起こし:

櫻井充「えーそうすると、あらためてお伺い致しますが、まあ例えば最初の8枚のあの、前川・・・あのーえー参考人がですね。えー情報提供されたような、まあ名前がありませんでしたが、菅官房長官から怪文書と切り捨てられた文書がありましたが以下略」

 

 こんなの見つける人いるんですね^^;

 しかし櫻井充さん、やってしまいましたなあ。こりゃーますます次回の閉会中審査が楽しみになってしまうじゃあありませんか!!