本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

(追記あり)開催決定!!加計学園に関する前川喜平問題で、安倍首相出席の上での閉会中審査に与党が応じる

f:id:inatei:20170714201823j:plain

 

 与党側が、「加計学園に関する前川喜平問題」で「安倍首相出席の上での閉会中審査」に応じる構えとの事です。日程は未定ですが、再来週ということで 7/24 週を軸にした調整でしょう。

 

 

 1.第二ラウンドの注目点は?招致される参考人に期待!!

www.nikkei.com

 

 与党が一転して安倍晋三首相が出席する閉会中審査に応じた背景には、報道各社の世論調査内閣支持率が急落したことへの危機感がある。8月3日にも予定する内閣改造前に一定の説明責任を果たしたと強調し、首相が逃げている印象が前面に出ないようにすべきだとの判断に傾いた。


 マスコミは前回の閉会中審査で「加戸・元愛媛県知事の答弁を全面カット」するなど、公平性を著しく欠いた報道を繰り返しています。事実を捻じ曲げてゴシップにしてしまうあたり、「報道」に携わる人間としてあるまじき行為だと思いますが・・・。

 

 しかしこの「第二ラウンド」には、招致される参考人に期待したい面が大きいです。

 

 まず、和泉洋人首相補佐官。前川喜平さんが「嘘」をつき続けていることは明らかなので、どのような形でトドメを刺してくれるか。

 

 次に、民進党玉木雄一郎さん。人呼んでタマキン。加計怪文書を最初に扱った黒幕の一人であり、一族が獣医師会の幹部を務め、献金も受け取っている利権側中の利権側。しかも初動の段階で「これ自体問題ではない」と逃げ手を打っているなど、前川喜平さんとともに、本件の本丸であります。

 

 最後に、自民党石破茂さん。前回の閉会中審査で、「獣医学部設立可能な校数を1校に絞った」張本人として名前があげられており、やはり利権側の一人。自民党に所属していながら野党顔負けの政局活動に勤しんでいることもあり、むしろ自民党側から積極的に参考人として指名されるんじゃないかと期待しています。

 

 

 

2.閑話休題

 竹下氏が民進側に首相出席に応じると伝えたのは、それからわずか数時間後。電話で伝えられた山井氏は「首相が応じるのは当然だ。遅すぎたくらいだ」と指摘した。

 

 民進党のデマノイこと山井和則さんは、相変わらず・・・
 いやしかし、この人を支持してる人って、よくこの性格に耐えられるなあ・・・

 

 

 

3.時間配分は五分と五分!マスコミのプロパガンダを迎え撃て!

 首相自身は審議に応じる構えをみせるが、一方で竹下氏は山井氏に予算委の時間配分を与党と野党が1対1となるよう通告している。与党側の質疑時間で首相らの正当性を訴えたい狙いで、野党が応じない場合は予算委を開かないことも示唆した。

 

 これはナイスですね!!
 議席数こそが国民の声なのですから、むしろ議席配分に応じた時間配分でいいと思います。

 

 政府与党にとっては「事実を伝えないマスコミ」が真の敵であり、しかし正面から対立する訳にもいかないため、なかなか厄介な状態になっています。指摘をしたが最後、より一層強烈な捏造プロパガンダをやられますからね。

 

 与野党の時間配分を1:1で確保するという事は、その分野党側の質疑時間が減り、結果としてマスコミのプロパガンダ材料が減るという効果があります。この条件は絶対にまげてはいけないポイントです。

 

 そしてやはり、石破茂さんへの容赦ない追及も期待!

 

 

 

4.(追記)京産大が会見!獣医学部を断念した経緯を明らかに!!

 なんか、えらいニュースが飛び込んできました。

 

www3.nhk.or.jp

 

学校法人「加計学園」と同じく、国家戦略特区で獣医学部新設を計画していた京都産業大学が会見を開き、特区の選定過程で獣医学部新設を断念した経緯を初めて明らかにしました。

 

黒坂副学長は去年11月の国家戦略特区諮問会議で、獣医学部新設の条件に、「広域的に獣医師系養成大学などが存在しない地域に限り」という新たな文言が加わったことについて、「関西には大阪府立大学に獣医系の学科があり不利だと思った」と話しました。

 

また、獣医学部の開学時期が平成30年4月と知ったのは、事業者が公募されたことし1月だったとしたうえで、「教員の確保などを考えるとタイトなスケジュールだった。準備できなかった」と述べて、新設を断念した経緯を明らかにしました。

 

  一言でいうと、加戸守行・元愛媛県知事の証言を補強する内容です。

 民進党&マスコミの外堀は埋められました。閉会中審査第二ラウンドが待ち遠しいです!!

 

 

www.news24.jp

 

 一方で、京産大「不透明な決定」とは思わないとの認識も示し、獣医学部を断念して、再来年、「生命科学部」を開設する計画を明らかにした。

 

 一方で殆どの報道では、京産大の「不透明な決定とは思っていない」という肝心要の発言を、おそらくは意図的に消し去っています

 

 上の日テレニュース24の記事も、括弧の位置がおかしいですよね。これでは、一見真逆の意味に読み取れてしまう。情けない話ですが、これが日本のメディアのレベルです。

 

 

 

5.(更に追記)京都府知事も見解を出しました

www.inatei.com

 

愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」

 

「(胚性幹細胞(ES細胞)や人工多能性幹細胞(iPS細胞)などの研究について)この分野で京都から新しい提案をしていけばいいと思っている」

 

 

 

6.(また追記)怪文書の流出元を、民進党の櫻井充さんが暴露しちゃった

www.inatei.com

 

 

 

7.閉会中審査に備えて読みたい予備知識!「石破4条件」を、産経新聞が暴露

www.inatei.com