本家いなてい

守銭奴見っけたで

(旧ブログから転載)hostname コマンドはかなーりデンジャラスなコマンド

f:id:inatei:20170708152655j:plain

 

 今回は、「UNIX 系 OS を使いなれているからといって、初めて触る OS で調子こいてるとえらい目に遭いますよ」というお話です。

 

 

 hostname コマンド。オプション無しならそのマシンのホスト名を表示してくれます。オプションとして新しいホスト名を指定してあげると、ホスト名をそれに変更してくれます。

 

 はてさて linux 系の hostname コマンドは他にもオプションがあって、例えば --fqdn を指定してやると、ホスト名の他 FQDN も表示してくれます。

 

 ところが、Solaris 等の hostname にはこのオプションが無く、もし linux のつもりで hostname --fqdn なんてコマンドを打ったが最後、ホスト名が --fqdn になってしまうという訳わからない状態になります。

 

 Solarislinux を両方扱う会社や商社は、多々あると思います。そもそも Solaris の現在の販売元は今や赤帽系 linux を扱っているわけで、このへんのコマンドの仕様の違いをきちんと把握しておかないと、えらい目に遭います。

 

 心当たりのある方、気を付けてくださいまし。