本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の玉木雄一郎(タマキン)さん「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」

f:id:inatei:20170707213822j:plain

 

民進党のタマキンこと玉木雄一郎さんが、ちょっとカッコイイような感じの情けない発言をブログに書き込み話題となっています。

 

 

 

アメブロを更新しました。 『「受け皿」を作る責任』 #民進党 #選挙結果https://t.co/FrGdUYLgc3

玉木雄一郎 (@tamakiyuichiro) 2017年7月6日

 

受け皿ぁ・・・・???

 

 

www.buzznews.jp

 

玉木議員は「『受け皿』を作る責任」というタイトルで民進党からは5名当選に留まった都議選の結果を「大敗」と位置づけ、「行政監視と政権批判だけでは支持は増えませんでした」「今の民進党は、政権批判の受け皿にさえなりませんでした」と厳しい現実を直視しています。

 

都議選では都民ファーストの会共産党が既に民進党より上にあり、反自民の受け皿になっています。

 

国政でも民進党共産党に肉薄され、維新にも背後をおびやかされています。

 

既に、反自民の受け皿は存在するのですよ^^

 

 

玉木議員に対しては民進党の支持者からの応援も見られていますが、多くは厳しい反応のようです。加計学園問題における獣医師会と玉木議員の関係への疑念を指摘する声や民進党再生に関する具体論が語られていない点への不満、また民進党に期待するのはもう無理といった諦めや「どうせまた名前を変えるだけだろ」といった不信感まで。

 

ああ、そうだ・・・

 

森友学園問題(結局、辻友事件+籠池詐欺)や加計学園問題(結局、タマキン含む利権団体による抵抗事件)の総括もやらないといけませんね。

 

時間見て書いておこう。