本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の福山哲郎(陳哲郎)さん、アクロバティックに蓮舫さんにブーメランを?!

f:id:inatei:20170705185444j:plain

 

民進党福山哲郎さんが、政府与党を叩きたいがために、ちょっとドキドキしてしまうようなことをブログに書いていました。

 

 

blogos.com

 

火曜日の夜、稲田防衛相の自衛隊を政治利用するトンデモナイ発言が出て、急きょ、夜の11時頃にTBSぶら下がり取材を受けたりしました。「即刻辞任するべきだ」と申し上げましたが、いまだに辞めずにグズグズしています。

 


「”即刻辞任すべきだ”と申し上げました!!」という一言のインパクトは強烈で、すわ蓮舫下ろし勃発か?!とドキドキしちゃいましたが、何か違うようで。

 

まあ、民進党に自浄作用を期待するほうがどうかしてますね。

 

しかし、われわれ国民の血税を湯水のように使って開く「閉会中審査」のその中身は、なんと政策とは無関係の三流ゴシップ紙ネタ。しかも証拠が一切無い上に、そもそも「事実だったとして何が問題なの?」とツッコまずにはいられない謎問題。

 

はっきり言って、野党四党を詐欺罪で訴えて税金を取り戻したい気持ちでいっぱいです。いや、もちろんこんな方々に投票してしまった人がいたり、当選させてしまった選挙区も実在するわけで、そこの有権者の方々が負担してくれるっていう事であればそれでもいいんですけどね。

 

 

そして今回の福山哲郎発言は、さらに大きな問題を抱えています。まず、昨日北朝鮮ICBMの発射実験を行ったばかり。政府与党・首相のみならず、国会議員は本来こんなくだらない事に時間を割いている場合ではない筈で、福山哲郎さんひいては民進党以下野党4党の良識を疑います。

 

しかも、G20が開催されることを分かっていながらの閉会中審査要求です。

 

国政を度外視して、民進党だけの都合を考えてみても、ずいぶんとおかしな話です。先の都議選では、民進党は敗れる敗れない以前に、公認候補を現職から根こそぎ都民ファーストの会に奪われています。しかも、都議選前後にわたり、国会議員まで奪われています。

 

もし国の事を全く考えなかったとしても、民進党としてこの原因と対策を講じておかなければ、民進党は冗談抜きで崩壊するだけです。

 

これは他の民進党議員も同じで、特に野田佳彦さんに至っては「自民党の支持率を落とす突破口になったのは我々民進党だ」みたいな事を言って、むしろドヤ顔を決め込んでいる始末。

 

なんで、事ここに及んで政局遊びに没頭できるのでしょうか?

私には、まったく理解できません。