本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「プロパティ xxxx を確認できませんでした」・・・Google Search Console への登録(確認)が出来ない!!しかし根性で原因判明させました!!

f:id:inatei:20170618190712p:plain

 

ホームページの検索状況を色々調べられる Google Search Console ですが、守銭奴難民いなてい」はなぜかこれを設置できない、という現象に悩まされていました。

 

はてなブログって、設定項目に Google Search Console のタグを新設にも登録できるようになっているのに、何故・・・???

 

しかし!

根性で原因を突き止めました。

 

 

まあ、やった事は原始的な「しらみ潰し総当たりアタック」なんですが、プラグイン類を全部外してから1つ1つ付け直してみたところ、原因が判明しました。

 

検索ではヒットしませんでしたので、同様の悩みを抱えている人がこれを見て解決させてくだされば、と思います。

 

今回は HTML メタタグを使っての「確認」にチャレンジしています。

 

f:id:inatei:20170618193832p:plain

 

これです。

この画面から「確認」ボタンを押すと、「プロパティを確認できませんでした。」と出てしまい、確認に失敗するという。

 

 

f:id:inatei:20170618193937p:plain

 

 

 

上の画像では「確認メタタグが見つかりませんでした。」と出ていますが、これは架空の URL を使ったせいだと思います。

 

さてこのエラーを検索してヒットするページでは、おおむね「メタタグを書き間違えていないか確認しろ」という指摘がされているかと思います。そこはまず疑うべきですが、基本的にコピペ作業ですので、コピーする範囲を間違いでもしない限り、それは無いかなと。

 

次に、アド広告やプラグイン類が悪さをしているケース。今回の原因も、これの派生になります。

 

厳密には、「外部の WEB パーツ(サービス)を組み込んでいる」場合です。Google がホームページをクロールする際は当然 robots.txt の制約を考慮しますが、外部 WEB パーツの場合は「パーツ設置元(サービス提供元)の robots.txt」の制約を受けます。

 

外部の robots.txtcssjava が Deny されていると、Google さんが激おこになってしまい、Google Search Console の確認が出来なくなってしまうみたいです。

 

今回の原因は「忍者ツールズ」の一部のサービスにありました

「確認」が出来ない方で、これらのサービスを使用されている方は、ぜひ一度外してからリトライしてみてください。

 

今のところ、判明しているのは以下の5サービス。うち3サービスが、問題となるようです。

 

  • × 忍者おまとめボタン
  • × 忍者バリアー
  • × 忍者アナライズ解析
  • ○ 忍者アナライズ
  • ○ 忍者Admax

(X・・・「確認」エラーの原因  ○・・・問題無し)

 

 

 

さて Google Search Console がめでたく動作しましたので、早速検索文字列を調べてみましょう。

 

f:id:inatei:20170618200016p:plain

 

・・・

うーん、やはりというか意外というか、見事に民進党関連が並びましたね・・・。

守銭奴の痕跡まったく無し(笑)。

 

異色なのは三浦瑠璃さんですが、これも「朝まで生テレビ」で「福山哲郎(陳さん)」と討論?したのが理由だと思いますので、やはり民進党枠かなと。

 

inatei.hateblo.jp

 

 

それにしても、

 

f:id:inatei:20170618200545p:plain

 

な、なんちゅう検索を・・・?!