守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで


朝日新聞社がまた捏造報道「政府が森友学園の答弁を拒否したせいで、国会が空転」

出来レースのイラスト

ひょっとしたら、データを分析する能力が致命的に欠如しているだけなのかも知れませんが:

 

朝日新聞社さんが、「森友問題の審議」で国会の審議時間が「少なくとも12時間空費された」と報じましたが、その理由として政府が事実関係の確認を拒んだり事実と異なる説明をしたりしたため」という独自の分析結果を掲載していました。

 

本気でそう判断したなら、彼らの頭を疑います。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 このうち、先に浮上した森友問題の審議で、政府が事実関係の確認を拒んだり事実と異なる説明をしたりしたため、少なくとも12時間が空費されたことが朝日新聞の調べでわかった。

 

 12時間は国会審議の2日分に相当する。政府は「何十時間、こればかり質問している」(安倍晋三首相)と言って野党の姿勢を批判していたが、むしろ野党の指摘や追及に正面から向き合わない政府の姿勢が論戦を空疎にしている実態が浮き彫りになった。

 

 各委員会とは無関係、それどころか国政とは無関係の「謎のスキャンダル?」を持ち込んだのは、民進党共産党といった野党です。そして野党各党は、それらを立証すらできませんでした

 

 常識的に考えれば、国会を空転させた全責任は、民進党共産党をはじめとした共謀野党四党にあります。

 

 はたして朝日新聞社捏造報道がどれだけの人間を騙すことができるのか、要注視です。