本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

加計学園怪文書の前川喜平さんと民進党、その繋がりは果てしなく海を越え・・・

f:id:inatei:20170525195405j:plain

 

北朝鮮にまで繋がっちゃいました。

いやまじで。

 

  

問題の前川喜平さんですが、2010 年の民主党政権、「マニフェスト」の「高校無償化」に携わっていました。当時、文科省の官房審議官として、朝鮮学校から陳情(でいいのかな?)を受ける立ち位置だったようです。

 

 

www.moeruasia.net

 

※元ネタは朝鮮新報

 

文科省を訪れた東京、神奈川、茨城、愛知、大阪、神戸、京都、広島、九州の9校の朝高生代表たちは、社民党又市征治参議院議員と共に、文科省前川喜平大臣官房審議官と初等中等教育局高校教育改革PT・三木忠一専門官と会い、署名を手渡した。

 

一方、生徒たちの切実な訴えを聞いた前川喜平官房審議官は、「無償化」問題が浮上した後、数校の朝鮮学校を訪問したが、生徒たちはまじめに勉強していたとしながら、「適用可否がはっきりしない状態が続き、生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ないと思っている。生徒たちの力でこんなに多くの署名を集めたことを評価したい。日本人にも理解が広がっているということは良いこと。生徒たちの気持ちと署名は、必ず文科大臣に伝える」と話した

 

[朝鮮新報 2010.8.2

 

 

民主党(現・民進党)との接点に加え、朝鮮学校との接点も浮かび上がってきました。これは想像にすぎませんが、もし前川さんが朝鮮学校から賄賂等を受けていた場合、現在でも「朝鮮学校の授業料無償化」を画策している可能性はあり得るでしょう。その場合、「もっとも大きな障害」である安倍首相を引き摺り下ろしにかかるはずです。

 

更に「森友学園」「加計学園」「ケナタッチ」の全ての案件の背後に民進党が少なからず関与しており、真相が明るみになるにつれて、野党が壊滅する激震に繋がるのではないかとワクワク・・・懸念しております。