本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の連邦さんと細野さんと長島さんの戦・・・対談を見たい!!

[NewsPicks] ブログ村キーワード

f:id:inatei:20170515192832j:plain

 

民進党蓮舫さんが、離党した長島昭久さんや代表代行を辞任した細野豪志さんを非難したようです。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

 

 民進党蓮舫代表は14日、熊本市で開かれた党会合で、4月に離党届を提出した長島昭久・元防衛副大臣や代表代行を辞任した細野豪志・元環境相の対応について、「最低だと思っている」と厳しく批判した。

 会合出席者から、両氏の対応が党の支持率低迷の原因と指摘されたのに答える形で述べた。その上で、「苦しくても、一緒に理想を掲げて議論をして仲間を増やしていく」と述べた。

 

 

支持率は元々低迷していたと思いますが・・・

これには、後見人の野田さんもおこみたいです。

 

www.buzznews.jp

 

記者「昨日なんですけども、熊本県の党の会合で蓮舫代表がですね、離党されました長島さんと、それから代表代行を辞任されました細野さんを『最低だ』と言った、と報道がありました。(以下略)」

 

野田「ま、ちょっと発言の真偽とか、どういう状況でお話されたかというのは私も掌握していませんけれど、あの、意味するところは残念だということだったんだろうと、いうふうに思います。あの、表現の仕方は、よく、練って、きちっと伝えなければいけないと思いますよね。あの真意は、残念だということに尽きるんだろうというふうに思います」

 

読み返してみたら、おこなのかどうかよくわからんですねこれ。

はてさて、野田さんですらこういう反応ですので、有権者からの不評は物凄いものがあります。

 

www.buzznews.jp

 

民進党蓮舫代表が5月14日に熊本市で、長島昭久議員や細野豪志議員について「最低だ」と批判したと報じられ、酷すぎる反応だとして批判が強まっています。

 

 

まず離党した長島議員についてはまだ理解できるにせよ、細野豪志議員は執行部の役員を辞任したに過ぎないため未だ民進党に所属している点に照らせば、意見の相違から代表代行を退いた同氏に対し「最低」という表現は上に立つ者として如何なものかと眉をひそめる人が続出しています。

 

更に、仮に党内で忌憚のない意見が飛び交う場であったとしても、新聞記者に発言を聞かれてしまう環境で同じ党の人間を「最低」などと言い放ったとすれば迂闊だとする指摘は免れないとして、蓮舫代表のトップとしての資質に改めて疑問が呈されている格好です。

 

 

はてさて、世の中には意識の高いSNSというものがありまして、なんと!問題の蓮舫さん、長島昭久さん、細野豪志さん3人ともアカウントを持っていらっしゃるんですよね。

 

この際ですから、このビッグ3の対談を是非!やって欲しいです。

 

決して流血の大惨事を見たいわけではありませんよ。

 

すっとぼけ