本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党のあのオオグソクムシさんが、「都議選と憲法改正を同一視するのか」とか言ってる

ダイオウグソクムシのイラスト

 

民進党大串博志さんが、「都議選と憲法改正を同一視するのか」と主張して話題になってます。

 

 

blogos.com

 

安倍総理が突然言い出した憲法9条改正問題に関して、昨日報道番組に一緒に出演した下村自民党幹事長代行が、都議選を勝たなければ憲法改正にも影響すると発言しています。

これには大変驚きました。

都議選はあくまで都政の今後を決めていくもの。国政の課題、ましては憲法改正の議論は無関係です。

これをあえて関係があると言うのは、とにかく選挙に勝って数で勝ればいいじゃないかという安倍総理強行路線そのものです。

地方選と憲法改正まで同一路線で語る自民党のこの体質に強い違和感、いや危機感を覚えます。

 

しかし・・・

 

www.sankei.com

 

 民進党蓮舫代表は7日、東京都議選(7月2日投開票)の公認候補予定者の応援のため、東京都内で街頭演説に立った。候補者の離党が相次ぎ、台所事情の苦しい蓮舫氏だが、この日演説で重きを置いたのは、共謀罪の構成要件を厳格化して「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案への批判。もちろん国政案件で都議会は政策決定権を持たないが、蓮舫氏は都議選の争点になると踏んでいるようだ。

 

テロ等準備罪は都議選の争点になるのに、憲法改正はならないという、そういった理屈なんですかね?

 

オオグソクムシさんの理屈はさっぱり理解できません。