守銭奴難民いなてい

守銭奴見っけたで


民進党のデマおしりさんがイライラしてる

f:id:inatei:20170419193037j:plain

 

民進党のデマおしりさんが、国会でイライラして終始他人を口汚く罵り続ける醜態を見せてしまいました。

 

 

www.buzznews.jp

 

4月19日の衆議院法務委員会でテロ等準備罪に関する質疑に立った民進党山尾志桜里議員が、安倍首相の答弁中「器が小さいんだよ!」と暴言とも言えるヤジを飛ばすなど終始苛立っている様子を隠そうともしていませんでした。

 

 山尾志桜里議員の質疑は冒頭から凄まじい勢いでの政府批判から始まっていました。法務委員会開会にあたり委員長が政府参考人として法務省刑事局長らの招致を明らかにしていたことを取り上げ「グルになって、数の力で」「こんなこと聞いたことありませんよ!」と激昂。安倍首相や金田法相だけでなく専門的な知識と経験を持つ官僚の質疑への出席はより密度の高い議論に繋がると受け止めるべきところ、山尾議員や民進党にとってはどうやら違っていたようでした。

 

山尾「総理から、テロ対策の為にこの共謀罪が必要だという内容の説明を聞く度に、私は大変疑問に感じてることがございます。何故、そうであれば第一次安倍政権の時には、この共謀罪を提出されなかったのですか?

 

安倍「第一次政権でですね、成し遂げることが出来なかったことは大変残念であります。第一次政権の1年間の間に出来なかったからと言って、では第二次政権、第三次政権でやらないという理由には山尾さん、ならないんですよ。(「そうだ!」の声)」

 

安倍首相がヤジに対して「静かにして頂きたい」と諭すと山尾議員は「そっちの方がうるさい!」また答弁中に「同じことは結構です」と苛立ちを見せていた他、安倍首相の説明に対して「総理、言い繕いにもならない言い訳を弄するのは止めて頂きたいと思います」と不快感を露わにする場面もありました。

 

 安倍「(笑いながら)あの、先程私が笑ったのはですね、私自身ではなくて、そういうことを聞かれたことについて、思わずえー苦笑してしまったわけでございまして(吹き出す)えーヤジがありましたが、まさに今私の笑いについてですね解説をされましたがそれは違うことを申し上げさせて頂いた(山尾「器が小さいんだよ!」)、えーそれとですね、そもそもというのは、私は基本的にという意味で使ったわけでございますが、一応ですね、そのはじめにということだけで仰っていたので、念の為に調べるということはこれはあるわけでございます。念の為にこれは、丁寧なやり取りが必要でございますから、調べさせて頂いたら、やっぱり私が言ったことが正しかったことが証明されたなぁということで、ご紹介をさせて頂いたわけでありまして、それが正しいのは事実でありますから、それでどうのこうのというのはこれちょっとどうかと、思うわけでございますが(以下山尾議員へ説明。略)」

 

 

(略)これに専門知識豊富な法務省の局長が答弁しようとすると、なんと山尾議員はこのようにヤジを連発し答弁を遮ろうとする行為に及んだ上、その後の発言でも「答えになってない」として不満を隠そうとしていませんでした。

山尾ヤジ「局長登録していないので答えなくて結構です!」
山尾ヤジ「局長登録してません!私は呼んでおりません!」
山尾ヤジ「私は呼んでおりません!」
山尾ヤジ「委員長が中立な判断をしていません!」
山尾ヤジ「局長は私は呼んでおりません!」

山尾「呼んでないのに、まぁ答えた局長の答弁も答えになってないんですね。まぁ今答えになってないってことは聞いて頂いても皆さんわかったと思いますね。キノコ狩りやお墓を荒らす、ゴミを収集する。これがテロリストの資金源になるから厳しくしてテロを防ぐ。(非常に強い声で)圧倒的なリアリティの欠如。現実味のなさに、国民の皆さんも、まぁ私も含めて、大変驚いているし、ひっくり返ってるわけですよ。(以下略)」

 

 

安倍「ですがそれはあまり意味のない議論ですから私は敢えてそれはしませんけどねそういう批判はしませんが、今のご質問も通告にはございませんし、本来であればですね、条約の解釈に関わることでございますから、外務大臣あるいは国際局長を呼んで頂くことが皆さん、これ実りある議論になるわけでありまして(「そうだ!」の声)そして法律そのものがどうか、ということにつきましてはですね、先程刑事局長が呼んでる呼んでない、これまさに委員会においてルールに則って決めて頂いたことでありますが、まさに犯罪捜査実務の詳細について説明出来る立場・経験の上にある局長が答弁することが寧ろ、私が質問者だったらそれを望みますけども、経験の上に立った答弁をさせたくないと思うこと自体がどうかと思うわけでございますが、(以下5条約についての説明。以下略)」