本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

辻友事件(森友学園事件)メールを都合よく使い分ける民進党・玉木雄一郎さんに非難殺到!

f:id:inatei:20170326115513j:plain

 

さすが、自称・三ツ星議員の陰謀論は、やる事が違いますね。

 

※タイトル誤変換してたので直しました。

 すんません。

 

 

 

辻元清美さんに関する情報については事実に反します。産経新聞にも党としての反論を掲載していただいております。https://t.co/o0JhZAx8fB

玉木雄一郎 (@tamakiyuichiro) 2017年3月25日

 

 

・・・なんですが、その産経新聞の記事。辻元清美議員は幼稚園に侵入していない!」 民進党が籠池氏妻のメールに反論」というタイトルで記事を掲載しているんですが、使われている写真にはこんなキャプションがついてるんですね。

 

2月28日、森友学園の小学校建設予定地の視察を行い、スマートフォンで現場を記録する辻元清美議員大阪府豊中市(永田直也撮影)(写真:産経新聞

 

こんなトラップを堂々と持ってくるとは、タマキン凄いなあ凄いなあ(←ほめてない)。

 

さて、ここに書いた通り何とも間抜けな玉木雄一郎さんですが、笑われるというより非難が殺到しているようです。なんせ、安倍首相や婦人、稲田防衛相、それから籠池氏などに対しては「証拠があろうがなかろうが証人喚問しろ!」と散々騒いでいたのに、いざ自分の党の議員の名前が出たとたん「事実に反します!」と、こんな二重基準が許されよう筈がありません。有権者が怒るのは当然です。

 

 

www.buzznews.jp

 

森友学園の籠池理事長の妻が安倍昭恵さんに書いていたとされるメールの中に民進党辻元清美議員の名前が出ていたことについて言及した同党の玉木雄一郎議員の言い分に批判が殺到しています。

 

それは民進党がこれまで籠池理事長の発言を元に安倍首相や昭恵さんが否定しても信じようとせずに森友学園問題で国会を混乱させ続けてきたにも関わらず、自分達にとって不利となる発言に対しては何らの具体的な説明もせぬまま「虚偽」「事実無根」「デマ」と断じるという二重基準ダブルスタンダードと言っていい態度であるためです。

 

辻元生コンが事実であれば、玉木雄一郎さんは「ゴミ埋め発言をそのまま国会で質疑に用いた」主犯の一人でもあります。実際、当日は辻元さんとともに国会をさぼって現地に入っています。

 

このような人物が、はたして国会議員にふさわしいのでしょうか?