本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【おこ】民進党「テロの準備をできなくするとはけしからん」

f:id:inatei:20170322165604j:plain

 

政府が「テロ等準備罪」を閣議決定したことで、民進党が怒り猛狂っているようですよ。

 

 

www.jiji.com

 

これに対し、民進党山井和則国対委員長は21日、国会内で記者団に「審議入りの断念を求めるとともに、成立を阻止するために戦っていく」と表明。「本質的には今まで3度廃案になった共謀罪と変わらない。政府はテロ対策という名前で国民をだますのではなく、正直に国民に説明すべきだ」と述べた。

 

本当に、政治の邪魔しかしない連中だな。まあ、テロを防止されたら真っ先に潰されるのは、民進党かもしれませんし仕方ないですね。

 

この共同通信社の記事ですが、文中で「共謀罪・・・の構成要件を改めたテロ等準備罪」と書いている通り、本来であれば「テロ等準備罪」というタイトルになる筈です。なぜ「共謀罪」と書いているのでしょう?

 

その理由は、山井さんの発言にある通り「野党民主党の意向を受け入れた記事」であるためです。これだけを取ってみても、いかに報道が偏重しているかがわかります。

 

 

そしてこのタイミングで、IZAから面白い記事が出てきました。

 

www.iza.ne.jp

 

民進党「テロ等準備罪」を猛批判し、反対の立場を鮮明にしている。しかし、前身の旧民主党時代の平成18年4月には今回と酷似した発想による共謀罪の修正案を国会に提出していた

 

おい

 

 民進党山井和則国対委員長は21日、記者団に旧民主党の修正案について問われると「修正案でも国民の大きなリスクを拭い去ることはできず、ダメだとの結論に至った」と釈明し、かつて自画自賛した法案を切り捨てた。

 

なんだそりゃ

 

というか、「修正案でも国民の大きなリスクを拭い去ることはできない」のであれば、修正前の共謀罪原案を「むしろ厳しくしろ!」と言ってるのかな?このデマノイさんは。