本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

ネットで実名や所属を明確にすると、むしろ中立性を疑われる例

[NewsPicks] ブログ村キーワード

 

f:id:inatei:20170316194022j:plain

 

豊洲の安全性確認結果を1ヶ月間隠蔽した小池百合子さんが、責められた末に「徹底した情報公開が重要だ」と発言したそうですよ。

 

 

m.newspicks.com

 

まあ、今回はニュース本体には触れず、意識の高いSNSのコメント欄について。

 

個々のコメントに対していちいち言及はしないのですが、意識の高いSNSというだけあって、このSNSには都政に関与している人物の名前もちらほら散見されます。

 

問題は、彼らが所属と氏名を明示している以上、間違いなくポジショントークを行うであろう点。このニュースに対するコメント欄は、論理展開が乱暴だったこともあいまって、その問題点が顕著に表れています。

 

これがハンドルネームであればポジショントークを疑われる可能性は少なくなりますし、むしろ実社会での立場を無視したコメントを行うことさえできた筈です。所属と指名を明示したことで、彼らのコメントは公平性を欠いた内容になっている・・・

 

論理的に有効な反論が出来ない場合、無理にコメントを書かずにダンマリを決めこむべきです。下手なコメントを残すと、本人はおろか所属組織全体が疑われます。とはいえ小池さん本人の発言の信憑性が問われている中にあって、取り巻きが気をつけてどうなるものでもないんですけどね。