本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の有田芳夫さんの意識が高いと俺の中で話題に

[NewsPicks] ブログ村キーワード

f:id:inatei:20170312104515j:plain

 

民進党の有田芳夫さんの言動が様々な問題を引き起こしていますが、それはそれとしてこの有田さん、無駄に意識クソ高ぇとわたくしめの中で話題になっています。

 

news.livedoor.com

 

 

 

たとえば父親が子供に「出て行け」と怒鳴ることがあったり、匿名卑怯なネトウヨを、わいてでてくる「ゴキブリ」と呼んでも、それは罵倒語ではあってもヘイトスピーチではありません。法律の文脈が核心的精神なのです。法務省は歪んだ見解が流れないためにも、もう少し丁寧に説明した方がいいでしょう。 https://t.co/XTYBdvq79c

有田芳生 (@aritayoshifu) 2017年2月6日

 

おめえは意識の高いSNSの運営かいっ!!

 

失礼しました。落ち着きました。

 

こういう意識高い系・・・というかぶっちゃけ勘違いおやじなんですが、以前から書いているとおり実名は質の担保たり得ません。実名でも無責任な事を書く人は書きます。本人に自覚が無い場合もあれば、意図的に書く人もいます。

 

NewsPicks などは後付けで実名を強制したり、実名であることの判定が運営の裁量次第であったり、実名を強制する割にはそれに伴う損害を補償しないことが問題なわけです。実名のまま、本人にその自覚がなくともやらかす事はありえます。実名を強制する以上は、そのリスクを担保してやる必要は必ずあります。

 

いっぽう、本当に問題なのは「実名を全面に出しながら、本人が意識的に問題を起こす」ケース。まあ有田芳夫さんのケースなんですが、こういう確信犯、要するに「違法な行動だが、本人は正しいと信じて身勝手な行動をおこす」場合。本当に問題なのは匿名ではなく、彼のように「実名でやらかす人物」です。

 

なぜ実名を出しながらやらかすのかというと、根底にはやはり意識の高い欲求があり、アッピールしたくなっちゃうわけなんですよね。気持ちはわかる。でもやめとけそれたぶん逆効果だから。

 

 

 

 

inatei.hateblo.jp