本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

うそっ?!豊洲市場にまた新たな問題が・・・?!

f:id:inatei:20170304211948j:plain

 

豊洲市場問題で、大きな事案の報道がありました。

既報の内容と比べても、一連の問題へのインパクトは最大と言っていいでしょう。

 

 

その前に、一昨日3/3に行われた石原元都知事の記者会見。

 

logmi.jp

 

ともかくね、行政の責任って裁可した最高責任者にあると。これは私も認めます。しかしやるべきことをやらずに、いろんなことを看過し、しかも日々築地で働く人を生殺しにして、ほったらかしにして。しかもランニングコストにべらぼうなお金がかかる。築地の方々への保証についてもべらぼうな金がかかる。こういった混迷、迷走に対する責任は、私は今の都知事、小池さんにあると思いますね。

 

そしてこの風評に負けて豊洲がこのまま放置されるっていうことは、結局科学が風評に負けたということになる。これはまさに国辱だと。日本が世界で恥をかくことになるという忠告をいただきました。コメントをいただきました。

 

 

これに対する小池都知事の感想は、この程度でした。

 

www.nikkansports.com

 

「いろいろ新しいことをおっしゃると思っていた。せっかくの会見だったのに、残念です」と述べ、評価しなかった。「都民の皆さんからすれば、石原さんらしくないなあという印象だけが残ったのではないか」とも述べ、説明責任は果たされなかったとの認識を示した。
 石原氏が、都職員などに対応を任せていたと主張したことには「きちんと、都政を責任ある姿でやっていくなら、あまり人に任せることは良くなかったのではないか」と指摘した。

 

お前は水質調査も自分の手でやっとるんかいっ!!ピシッ

 

小池さんが想像と人格攻撃で逃げている間に、とんでもない事件がさきほど報道されました。

 

www.nikkei.com

 

ベンゼンなど有害物質の数値が急激に悪化した9回目を担当した業者が「採水が困難な状況が分かり、作業の延期や辞退を申し出たが、東京都から進めるよう促された」と証言した。1~9回目の調査で採水にかける時間がバラバラだったことも分かった。

 

 採水前にはたまった井戸水を除去する「パージ」と呼ばれる作業を行う。9回目はパージのあと数十分後に採水作業に入った。だが1~8回目はパージ翌日に採水したケースが大半で、間隔がバラバラだったという。

 

 都が9回目の数値を暫定値として公表したことについて「(時間的には厳しかったが)慎重に慎重を重ね試験をした。暫定値とは不本意」と批判。基準超の有害物質が出たとき、都が他の調査結果と合わせて検証すべきだったとも指摘した。

 

www.news24.jp

 

 豊洲市場で9回行われた地下水のモニタリング調査の内、環境基準を大幅に超える有害物質が検出された9回目の調査を担当した業者が、「都に指示され、適切ではない方法で採水した」などと証言した。

 

 豊洲市場の移転問題をめぐり、都議会の特別委員会は4日、地下水のモニタリング調査を行った6社の参考人招致を行った。この中で、最大で79倍のベンゼンなどが検出された9回目の調査を担当した業者が「東京都からせかされ、通常は排水すべきたまり水をサンプルとするなど、適切ではない方法で採水作業を行った」と証言した。

 

 また、この業者は去年11月に、基準値を大きく超えた観測点があることを都に伝えていたが、都は「結果は1月に提出するように」と指示するだけで再調査などの指示はなかったという。

 

こりゃ、凄いタイミングでとんでもないもんが出てきましたな。

続報を待ちましょう。