本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

森友「事件」の核心があきらかになるにつれ、民進党の歴史に新たな一ページ

f:id:inatei:20170227205632p:plain

 

森友「事件」。違法性もなく事件でも何でもないのですが、マスコミや共産党、そして問題の民進党が「事件」と言うからには事件なのでしょう。

 

ここ2,3日、鴻池さんの名前が出てきたところから、状況が一気に核心に迫ってきたといった感じです。

 

 

事態が急変したきっかけ

3/4の参院予算委です。共産党の小池さんが、森友「事件」の質疑で鴻池さんの名前を出したところから、事態は急変します。

 

news.biglobe.ne.jp

 

 

しかし、この質疑は「自民側の面談資料が共産党の手に渡っていた」ことを意味するのでした。

 

【twitter】カミカゼじゃあのさん「おい、財務省さんよお森友の交渉資料破棄したとか調子いいこと言っておいて、なんで自民側の面談記録の資料とやらが、共産党に渡ってんだ?」 [H29/3/1]

 

しかも面談は通常の陳情に相当する上、鴻池が追い返した等「小池さんの意図とは逆のもの」であることが明らかになり、「財務省がリークした?」「鴻池が意図的にリークした?」等の声が上がる事態に。

 

そして「【悲報】 民進党の櫻井充さんが鴻池氏をガチで擁護」で書いた通り、民進党の櫻井充さんが援護をするに至ります。

 

inatei.hateblo.jp

 

 

森友「事件」追及の真意に関する憶測

マスコミや共産党、そして民進党が森友「事件」を執拗に追及する理由についても、憶測が飛び交います。なにせ、安倍首相を狙っていたにも関わらずシロであることを証明してしまい、鴻池に目標をすりかえるもやはり擁護するに至っています。ここまで無茶する理由は何・・・

 

朝鮮学校韓国学校が、不当に優遇を求める or 保守色の強い森友学園潰しに動いているという説・・・説ではなく、実際に大阪府に要望書を提出しているので、後者は事実です。

 

www.asahi.com

 

つまり、マスコミ・共産党民進党は、彼らの政治活動の下地を作っていたのですね。

 

 

民進党(旧・民主党、野田政権)の関与が発覚

小池さんが質疑を行ったその日のうちに、あらたな事実がネット上を駆け巡りました。まずは、民進党の松原仁さんと籠池の間に交流があったことを証明する、証拠写真

 

この写真は、「(仮称)スパイ防止法」の制定を求める会の公式ページに掲載されているものです。

 

これは「民進党議員と森友サイドの親密な関係」の証左ではあるものの、「松原の普段の言動からすれば、さもありなん」という反応も無きにしもあらずでした。

 

しかし、次に発覚した情報は、問題の核心に一気に詰め寄るものでした。

 

anonymous-post.com

 

民進党大阪府  森友学園があるのは大阪府
文部科学大臣   小学校を管轄する省庁のトップ

平野 博文
民進党大阪府常任顧問
文部科学大臣(第16代)
比例近畿ブロック(大阪11区)

 

いま民進党が国会で必死になって追及している森友「問題」は、あろうことか民進党の前身である「民主党」が政権を担っていた時期に発生。それも、森友学園が立地する大阪府を地盤とし、小学校を管轄する文部科学大臣である平野博文さんの口聞きであることから、むしろ「こちらが本丸」となってしまったのです。

 

このへんは、先に書いた通りです。

 

inatei.hateblo.jp

 

本人たちは否定したが・・・

これらに対し、松原・平野両名とも関与を否定しはじめます。まず松原さん。

 

「写真の詳細については、私がダブルのスーツを着ていることを見ても、10数年前の物とみられます。写真には北朝鮮による拉致問題に取り組む、拉致議連会長の平沼赳夫衆議院議員。また拉致被害者家族の増元照明さんが写っていることから、この時に拉致問題解決をめぐる会話がなされたと思います。また、これ以降、籠池氏とお会いした事実はありません。」

 

時間軸はげしくどうでもいい。

つか「ダブルスーツを着ているから10数年前」とか、そんなのどうやって証明するんだよ。

 

平野さんも否定。

 

森友学園の問題に関して、一部ネットメディア等で「平野博文森友学園の関係者に文科大臣賞を交付した」等の誤った情報が流布されておりますが、事実ではございません。」

 

この発言についても、要注意です。なぜなら、表彰者の決定は公認の田中真紀子さんの時でしたが、推薦自体は平野さんの時期に行われているからです。

 

 松野文化相答弁「一度目は大阪府からの推薦として平成20年8月25日。表彰者の決定に関しましては20年12月に行われております。2回目は大阪府からの推薦が24年9月13日、決定が24年12月7日。」

 

 平野博文  平成24年01月13日平成24年10月01日

田中真紀子 平成24年10月01日~平成24年12月26日

 

というか、田中さんだったとしても「民進党が便宜を働いた」ことに何の違いもないのですが・・・

 

www.buzznews.jp

 

 

安倍首相を執念深く吊るしあげようとする民進党に対し、次のような質問が行われます。

 

平野博文氏(67)に籠池氏との関係があった可能性があるとして「(2人を)今後、民進党として調べるか」という質問が飛び出し、蓮舫氏は「貴重な情報として受け止めます」とバツが悪そうに答えるしかなかった。

 

蓮舫さんの、「他人に厳しく自分に甘い」性格が、またも露見しましたね。

 

 

もう論点操作しかない

どうも平野博文さんの件で、民進党議員も核心を突かれてしまった事に気がついたようです。必死に話を逸らしはじめています。

 

blogos.com

blogos.com

 

すごく・・・どうでもいいです。

 

 

民進党執行部は知っていたのでは?

この平野さんの件ですが、民進党執行部は最初から事態を把握していたんじゃないかと思います。

 

幹事長の野田さんは、この騒動の中でも「女系天皇」とか騒ぐだけでした(それはそれで大問題なのだが)。彼は首相だったのですから、当時の文科省を当然知っています。

 

ちょうど「平野松原問題」発覚と前後し、「蓮舫隠し」が報道されています。

 

news.livedoor.com

 

www.zakzak.co.jp

 

 

当然、幹事長から代表である蓮舫さんにも情報は入っているでしょう。このへんの推論から、彼らがこの質疑で表に出てこなかったのは、事の本質を把握していて隠れていたのではないか、と推測しております。

 

共産党やマスコミは、そんなこと関係ないですしね。

 

民進党の下っ端議員は、切り捨てられたって事ですね。^^