本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【おこ】民進党のパワハラ王・後藤祐一こそこそ、自民三原は激怒。民主蓮舫はすっとぼけ

f:id:inatei:20170224213119j:plain

 

民進党パワハラ魔人・後藤祐一さんが、支持者向けのMLでこっそり言い訳をする一方で、ツイッターFaceBook ではダンマリを決め込んでいるそうです。

 

www.buzznews.jp

 

 

怒り結集。」って、シャレになってねーなぉぃ

 

後藤議員は21日の夜、「お詫び申し上げます」というタイトルでメールマガジンを発行パワハラ問題について「今後、このようなことのないよう言動に気をつける」などと釈明していたといいますが、ごく限られた人だけに直接謝罪し、多くの人が目にするFacebookTwitterで沈黙するという姿勢では国民と直接向き合うことを拒否しているかのような印象を与えかねないと言ってよいでしょう。

 

一瞬「どこで話を出しても同じ」という間抜けな勘違いをしてしまったんですが、これは「自らの支持者だけの場=厳しく問いただす人のいない場でのみ語り、その他多数の国民に対し誠実に対応していない」という事を意味しています。

 

 

一方、自民の三原じゅん子議員は激おこぷんぷん丸。そりゃそうでしょうね。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 「これは絶対に許してはいけない問題です!」

 三原氏は、前代未聞の暴挙が国会議員会館で、行われた事実が信じられないという。

 「どの政党に所属しているかは関係ありません。党派を超えた人間としての問題です。後藤議員は地元有権者が見ていたら、長時間、大声で女性を罵倒するようなことができたのでしょうか。もし、国会議員という立場を利用して、立場の弱い女性職員にこのような言動が行われたとするなら、とんでもないことです。謝罪だけではすまされません

 

 

いっぽうその頃蓮舫さんは!!

 

www.buzznews.jp

 

記者「後藤祐一衆院議員の件なんですけれども、女性の官僚を泣かせたというか涙を流させたという件なんですけども、かなり長時間に渡って何時間か具体的にはわかりませんけどもかなり執拗にされたという報道がありますけどもこれについてどのようにお考えでしょうか」

 

蓮舫「行政府の持っている情報をまず公開して頂いてその上で平等な審議をさせて頂きたいという立場でいますけれども、特に南スーダン陸自の日報においてはあったものがなかったとされたり、なかったものが実はあったとされたり、その中身の言葉も戦闘が紛争に変えられていたり、やはりその疑念が募るものが多いものをしっかり質問する前日に担当省庁の担当課の方たちと話し合いをすることによって予算委員会で出せ出さないというような不要な議論がなくすことは必要だと思ってるんですね。ただそこにおいて男であれ女であれ担当省庁に対して不快な思いをさせるというのはそれはあのぅ当然自制がそれぞれの議員に求められるものだと思っていますので、あのぅ代議士においては山井委員長の処分を真摯に受け止め、国会でも謝罪をしたと承知しています。

 

なんなんだこれは

 

延々と「こんな事件が起こっても仕方が無い」という言い訳を続けて・・・

 

みっともないよ。