本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の菅直人さん、上告を棄却され混乱した末に突如自己紹介を始める

f:id:inatei:20170222211750p:plain

 

民進党菅直人さんが安倍首相を名誉棄損で訴え、最高裁に上告した末に棄却されました。

 

 

blogos.com

 

2011/03/11 の東日本大震災にともなう津波により発生した、福島第一原発事故管直人政権(当時)の対応は混迷を極めました。

 

それでも現場による必死の終息作業により事態が落ち着き、首相官邸も落ち着きを取り戻しつつあった 2011/05/21。読売・JNNにより”菅指示により海水注入中断”が広く報道されると、首相官邸はふたたび混乱を続けることになります。

 

それまで朝日新聞報道・海江田発言・東電発表・読売報道・JNN報道とすべて整合性が取れていたにもかかわらずこの日突如混乱した理由は、「菅直人氏による注水指示(本人は”再臨界を回避する”英雄的行動だと思っていた)により事故が悪化、メルトダウンに至った」という見解が衆知されたためです。

 

「注水指示した」「停止指示した」「真水注水」「海水注水」「ホウ酸」「注水すると爆発する」「実は海江田の指示だった」「注水連絡は無かった」「指示していない」・・・と矛盾に矛盾を重ねつづけました。

 

東電が注水を停止させた」との発言が出るに至って官邸と東電は深刻な対立に至るかと思われましたが、数日の小康の後、2011/05/26 に突如東電から「現場判断で海水注入は継続されていたとの見解」が発表されました。

 

所長がもう1回考えたら、『注水継続してた』が出てきた」「政府とのつじつま合わせはない」「所長の会見無理

 

・・・

 

おそらくは、この1,2日前に菅直人官邸から圧力があったんじゃないかと推測しとります。

 

 

それはそれとして、本日の棄却をうけ菅直人さんがまた混乱し、突如自己紹介をはじめました。

 

政治家が平気でうそを言う傾向が強まっている。総理であればうそを言っても名誉棄損にならないとなれば、その傾向に拍車をかけるような残念な判決だ。

 

全力で笑わせに来てるぞ!!

 

 

 

 

おまけ:安倍首相のエントリー

lite.blogos.com