本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の後藤祐一さんが防衛省女性職員を脅迫

f:id:inatei:20170221211728j:plain

 

もう、民進党って名前やめて事案党にでも改名するといいよ。

 

信じられないような問題を起こしまくる民進党ですが、今度は後藤祐一さんが防衛省女性職員を脅迫するという事件を起こしました。

 

 

www.nikkei.com

 

 稲田朋美防衛相は21日の閣議後の記者会見で、民進党後藤祐一衆院議員から「女性の防衛省職員に脅迫、威圧的言動があった」と明らかにした。職員は16日夜に国会内の後藤氏の事務所に衆院予算委員会の審議に向けた説明に訪れていた。後藤氏は21日、国会内で「厳しい言い方をして迷惑をかけた。率直にお詫び申し上げる」と陳謝した。

 

厳しい言い方をした(キリッ

 

 

じゃねえよ!!

 

失礼しました。落ち着きました。

 

 

 

民進党が政治面でド素人なのは仕方が無いのですが、せめて社会人として常識的な行動を、たまにはとって欲しいものです。

 

 

そしてこの後藤祐一さんですが、常日頃から「官僚と戦う!」と公言していたそうです。恫喝して圧力かけるって意味だったんですね。

 

www.buzznews.jp

 

これは2月16日に南スーダンにおけるPKO参加について後藤議員の事務所を訪れ説明した防衛省の女性職員に対し、書類の不備をなじり大声をあげ机を叩くなどして恫喝まがいの発言を行っていたとされる問題で、「上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」と語っていたことや女性職員が涙を流したという点が強い批判を浴びているというもの。

 

公式サイトには官僚出身でありながら官僚との対決姿勢を鮮明にしている一文も見られています。これは後藤祐一議員の半生をマンガで綴った「ごとう祐一ものがたり」の最後で、政治家になる決意をした後藤議員が「官僚と戦う」「官僚にだまされない」などと強い反発心を窺わせているのです(上記画像)。

 

つか官僚あがりかよ^^;

おそらくは官僚時代、性格の問題で同僚と仲が悪く、逆恨みでこうなった・・・って感じですかね。小西洋之さんみたいな感じ。

 

この後藤祐一さんですが、テレビ局の取材に対してこんな言い訳をしていました。

「国民の知る権利と、これ、今注目されてますから、ことの真相を明らかにするための過程。ご理解頂きたい」

 

理解できねえよ

 

つか

 

国民ダシにすんなよ

 

ほんと民進党一体何なんだよ