本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【悲報】 日本維新の会、長谷川豊氏の擁立を強行!市民の反応は・・・?

f:id:inatei:20170206205146j:plain

 

日本維新の会が、「透析患者死ね」で有名な長谷川豊氏の擁立強行したそうです。

 

www.asahi.com

 

 

昨日のまさかの擁立報道を受け、日本維新の会に対する非難が殺到する中での出馬会見となりました。

 

www.buzznews.jp

 

「長谷川豊衆議院議員に擁立ですか、、、」

 

「見ず知らずの他人を少ない根拠と傲慢な考えで殺せと宣った人間を知名度が有ると言うだけで恥ずかしげも無く押し出す政党」

 

「自分の発言の重さも愚かさも解らずに担がれ喜びを感じていそうな愚者」

 

www.buzznews.jp

 

「今回の出馬にあたり、周辺には「謝罪するところは当然謝罪し、説明すべきは説明する」と当該問題とも向き合う姿勢を示しているという。」

しかし長谷川氏は2017年に入ってからも自身のブログで改めて強気な姿勢を示しているのです。

 

「自分のことを例に挙げて恐縮ですが、表現が過激だったために多くのお叱りを受けた人工透析に関する私のブログに対しても、人工透析に全く関係の無い一部のサヨク脳丸出しの連中が書き込んでいる「長谷川豊が『透析患者を殺せ』と主張している」と言った大ウソの暴論の拡散が目に余りました。(そういう連中のプロフィール欄を見ると大体【支持政党=共産党】とか書いてて笑える)」

 

何度読み直しても私はそんなことは書いていないし、「透析患者を誹謗中傷した」とは思っていません。

 

ただ必死になって私を叩くためだけに騒いでいた連中レッテル貼りをして何かを潰したいだけの連中に対して屈する気はありません。そういう連中はレッテル貼り集団だっていずれバレます。

 

で、冒頭で貼った朝日新聞の出馬会見記事によると、「偏見を与えかねない内容でした。深く謝罪させていただきたい」とか平気で言ってのけてるんだから話になりません。偏見のもと暴言を吐き続けたのは、他でもない長谷川豊氏本人なのです。

 

このような人物に、はて、一票を投じてよいものでしょうか?

 

 

inatei.hateblo.jp

inatei.hateblo.jp